c320211229群馬

2021/12/29
(c3a8061渋川市)人助けのカヤ(へだまの木)
国道の脇で、車がバンバン通る。根元にヘダマノキと書かれた板碑と謎の模様が描かれた石碑。朝日に照らされて葉っぱが輝く。

[c301841県]祖母島のキンモクセイ
ソボジマではなく、ウバジマ。個人宅の庭にあるが、廃屋のようだ。県道から、フリーアクセス。マッシュルームのような樹形。当然この季節、何にも香りがしない。入り口のところに椎木があって、どんぐりの絨毯。

(c3b4031東吾妻町)不動尊の大杉
県道から、徒歩で砂利の急な林道を登っていく。車では迂回路があって、水を汲みに来た親子がいた。大きな杉が3本程あり、真ん中の一本が指定木のようだ。きれいな水を利用して、魚の養殖場がある。

(c3b4061東吾妻町)甲波宿祢神社の大ケヤキ
欅の大木が5本くらいか、本殿向かって右側のが一番大きい。欅だけなので、今の季節、葉が全部落ちて、スカスカ。神社の彫刻も、欅に刻んだものだそうで、文化財に指定してある。案内柱が朽ちていて、ちょっと残念、と言うか欅と書いてあるか判別できない。

前の記事

e320211213関ケ原

次の記事

b620211230相馬