e320201109養老町海津市

2020/11/9
(e3d5121養老町)覗き仏
人工物の天然記念物、第三弾か。(地震動と、相模川橋脚)仏様を抱えていた、巨木は枯死しており、屋根が架かっていた。隣にある夫婦ケヤキが立派で、指定されてもおかしくない。
(e3d5071養老町)ムク
結構、樹勢が弱っている様にみえるが、何とか持ち堪えているかんじ。
(e3d5011養老町)スギの木
神社にあがる石段の下に石柱。石柱の前の杉が指定木と思われるが、他にも巨木が一杯。
(e3d5131養老町)菊水泉のベニマダラ藻
石段を上がって、養老神社本殿向かって右に菊水泉。こんな高い所に、湧き水が。
(e3d5091養老町)チャボヒバ
まるで筆の様な、樹形。振り返ると、絶景、名古屋の高層ビルが見える。養老町は小さいがきちんとした石柱が天然記念物にそえられている。
【k105161国】◎津屋川水系清水池ハリヨ生息地
揖斐川から引き込まれた、用水みたいなところ。養老鉄道に沿って旧街道があり、巨大石燈籠のところを入ったところ。水が綺麗で、藻が繁っている。
(e3a5011海津市)志津の養老ナシ
川の土手に子孫の木がある。
(e3a5012海津市)志津の養老ナシ(プラザしもたど展示)
ブラザの駐車場に案内板と子孫の木。建物内に、折れた主幹が、展示。
[e301921県]ケヤキ、(e3a5051海津市)杉生神社のヒトツバタゴ
参道を線路が横切っていて、遮断機がワチャワチャしている。太く背の高いけやき。
ヒトツバタゴは、けやきと参道を挟んで反対側。胴周り、1.2mのこじんまりした木なので案内板がないとただの木。

次の記事

g520201121山口県