20170430群馬県

2017/4/30

(c3a302-1みなかみ町)町組のエドヒガンザクラ
ホンダの自動車やさんの裏。お墓に立っている。義人茂兵衛のお墓があったとのこと。花は散っているが、幹の太い勢いのある桜。

[c30119-1県]村主の大ケヤキ
神社の鳥居の横。ケヤキの老木特有のごつごつした幹、上に行くにしたがって細くなる。

[c30118-1県]上津のウバザクラ
室町時代、桃胡桃のお姫様が京都の帝のところに上がって、お手がついて、戻ってきたとの伝説がある。ということはその子供はご落胤ということか、性別がわからないので、どのようになったか不明。その時からこの桜はあるとのこと。

 

前の記事

20170708群馬県

次の記事

20140315群馬県