c620210213大磯二宮

2021/2/13
[c601651]鷹取神社の社叢林
大磯駅から徒歩、トータルで10km超えそう。鷹取山の登り口はバンブーの林。尾根伝いに上っていく、不安になるぐらい単調だ。ただし上りは間違えようがなし。本殿向かって左側に案内板と、なぞの幹が空洞の巨木。帰り迷った、高圧鉄塔沿いに降りて行ったら、途中で道をロスト、再度上り、案内板発見。低い山といっても侮ってはいけない。
途中「はせがわ」を渡る。
(c6b5041二宮町)蘇峰堂の庭園(臥龍梅)
お庭には、「二代目臥竜梅」オット、一代目は?一緒に見ていた老夫婦も同じ突っ込み。
徳富蘇峰の博物館は、かなり充実。ちょうど明日から大河で、渋沢栄一なので関係の資料を前面に出していた。親大隈派のはずで、学芸員さんも大隈重信の話をしてくれた。司馬遼太郎読破を話したら、乃木大将の書簡(複写)や東条英機の手紙(複写)をまとめた資料があるというので、購入。
(c6b5051二宮町)タブの木
国道1号沿い、橋の欄干から撮影。今は下を道路が走っているが昔は川だった?
常緑広葉樹なので、真冬でも葉っぱがふさふさ、白っぽい幹と対照的な樹冠。
二宮駅から電車で帰る。