c320201212榛名山

2020/12/12

[c301661県]里見の大ナシ
大きな農家の裏手。部落の私道みたいな狭いところを入っていくとちょっとした崖の上にある。門とか塀とかなく、お宅の方も見えないので勝手に撮影させていただいた。
(c3a6091高崎市)大林馬道の大桑
これも農家の庭だが、入り口のそばなので、垣根の外から撮影させていただいた。
支柱で支えられているが、樹勢は盛んのようである。
(c3a6141高崎市)医王寺跡のクスの木
車道に面したちょっと、小高くなっているところ、裏手は昔学校だった雰囲気でパワーショベルで整地していた。クスノキはかなり巨大で、道の反対側をさらに引かないと広角でも厳しいくらい。
(c3a6061高崎市)梨の木平の山梨
高崎市のHPにあった地図の場所をいくら探してもない。あきらめて車を走らせていたらゴルフ場の敷地側に案内板と小学生の作った看板、そして、幹がはがれかなり傷んだ樹があった。車道に面しているのですぐ見つかるところであるが、地図が間違っていたので相当苦労した。
(c3a6151高崎市)天然ヒノキの群落
【k103441国】榛名神社の矢立スギ
本殿に登る石段の真横。1本の超背の高い樹であるが、地上数mですぐ2本に分かれているので、2本の巨木に見える。かなりしゃがんで下から撮影してなんとか全体が入った。
(c3a6131高崎市)キヨスミコケシノブ自生地
(c3a6111高崎市)榛名山岩脈
神社の御神体も凝灰岩が浸食された不安定な岩。ほかにも地震が来たら落っこちそうな岩がいっぱいある。実際は固いところが浸食されずに残っているので、ちょっとやそっとでは落ちないのだろうが。
(c3a6071高崎市)中室田の一本クヌギ
林道を延々と3kmほど進む。十二山神社があって、道を挟んで山側に杉?に囲まれたクヌギがある。冬なので、周りに草がなく、杉の針葉樹の間からニョキッと葉の落ちた樹が顔を出している感じ。
(c3a6191高崎市)行人塚の芋うえ桜
古墳の上の老木。里芋の植える時期に花が咲くとのことで命名された。

前の記事

c520201128練馬

次の記事

c420201229チバニアン