c620190309神奈川県

2019/3/9

(c6c607-1葉山町)木古庭永嶋家のカヤの木
想像していたのと全く違う樹形。外国の樹のようなかっこう。個人宅だが根元までいける。
(c6c608-1葉山町)木古庭滝不動尊常緑樹林
案内の柱がボロボロ。石段脇に大きな桜があるが、本堂周りの樹叢が、対象。
(c6c609-1葉山町)永津家のカヤの木
個人宅だが外からよく見える。ただし、手前にチェーンが張ってあり、案内柱は、小さく撮影になってしまった。これも先程の榧と同じであまり榧らしくない。
(c6c605-1葉山町)モミジ
お寺に登って行く途中、正面にある。太い。季節柄、葉は一枚もない。
(c6c604-1葉山町)シダレザクラ
ストリートビューでは、見えないので、ブログで前調査したところ、台風で主幹が折れたと、お家の御老人に教えられたとの記事があった。行ってみると、樹はその通りであった。ただお家は残念ながら人が住んでいる様子はなかった。
(c6c603-1葉山町)ウメの巨木
この辺りちょうど梅の季節で、満開の所もあった。辛夷がまだ蕾。いちおう、枝から花が咲いていた。
(c6c606-1葉山町)新善光寺常緑樹林
けっこう起伏のある所を歩いたのち、トドメの石段。お寺は県の重文。樹叢は、葉山市の天然記念物。最後の石段を上がって、左手に案内柱。葉山市は案内柱充実。南の半島らしい、雰囲気。

前の記事

c320190216群馬県

次の記事

c620190323神奈川県