20161020奈良県

2016/10/20

【k10649-1国】二見の大ムク
個人宅だが塀が低いので、ほぼ全身が写る。さすがに衰えていて、幹にウロが多数。葉が繁っている枝が一本だけ上の方にある。

(f6a401-1香芝市)エノキの巨樹
公園になっている。いくつか分かれた枝の一つだけ高く伸びているので、右手を挙げているような樹形。

(f6a402-1香芝市)二上層群原川累層(香芝累層)産出植物化石
常設展示にはない。展示は、石器時代以降。2004年の文化財図録(300円)には、載っていない。受付のお姉さんは、わからなそうだったので聞かず。

[f60103-1県]志都美神社の社そう
古代の太子道の脇にある神社。参道の鳥居を抜けて行くと、直角に本殿がある。森はその背後。聖徳太子も見ていたのか。

 

前の記事

20101218奈良県

次の記事

20120617鳥取県