20170805茨城県

2017/8/5

(c1b502-1鉾田市)諏訪神社の樹叢
案内板は参道の一番端の鳥居。参道の脇は杉が並んでいるが、それに交じって広葉樹の大木が多数。

(c1b503-1鉾田市)谷越神社の樹叢
田んぼの脇に案内板がある。急な石段を上ると本殿があるが、丘全体が樹木に覆われていた。

(c1b505-1鉾田市)秋山のひさかき
個人宅。欅の巨木があってその前に蔵の横にあるのがたぶんこれ。公道から見える。案内板は公道との角のブロック塀の上にある。

(c1b506-1鉾田市)三渡神社の御神木(杉)
狭いあぜ道みたいなところを行くと神社の鳥居があって、ここまで車ではいれる。苔むした長い参道を行くと本殿があって、その後ろに貫録十分の杉の巨木がある。本殿越しに見るもよし、裏に回ってもよし。

(c1b501-1鉾田市)大戸のむくろじ
お寺、神社、学習館(公民館)が集まった森のなか。ムクロジの周りを道が一周していて、地図や航空写真でも丸く映っている。ツタが主幹に絡んでいる。

(c1b504-1鉾田市)もち
個人宅だが、柵で囲まれ、公道から近づくことができる。恰幅のよい樹形。

 

前の記事

20150527茨城県

次の記事

20150321茨城県