20150328茨城県

2015/3/28
(c1c301-1ひたちなか市)高野のケヤキ
個人宅の中なので入れないが、梅畑を挟んで十分撮影可能なほどの大木。 冬なので葉は落ちているが、遠くからでもよくわかる。

(c1c302-1ひたちなか市)足崎のイチョウ
個人宅のようだが、公道から入れる。太い一本タイプ。案内板が根本に立てかけてある。

(c1c303-1ひたちなか市)素鵞神社の大ケヤキ
神社の後ろのご神木、しめ縄付き。肌は例によってささくれているが、若々しい。 フェイントで本殿前に椿と苔が寄生した欅の大木がある。

(c1d501-1東海村)ヤマザクラ(権現山のヤマザクラ)
古墳の上の神社の前。石段と土の道をあがっていく、背の高い桜でまだ花はなかった。

(c1d502-1東海村)カヤ
農家の裏、塀際に案内板、大木なので脇の道から撮影可能。前のビニールハウスで作業をしているのが、 家主の人たちか。

(c1d503-1東海村)如意輪寺の常緑照葉樹
写真の右から、楠、スダジイ、タブノキ、いずれも一本個別に天然記念物に指定してもいいレベルの巨木たち。

 

 

前の記事

20140405茨城県

次の記事

20170826茨城県