20130323茨城県

2013/3/23
(c1c606-1那珂市)正覚寺のムクロジ
親鸞聖人の石像と同じように対になって門のような状況を作り出している。

(c1c604-1那珂市)住谷家のモチ
震災後2年たつというのに、塀などが崩れたまま。おかげで、道路からよく見えるようにモチの樹が立っていた。

(c1c608-1那珂市)鱗勝院のスギ
境内はうっそうとした杉の森。本堂の裏にひときわ大きな杉の樹がある。

(c1c605-1那珂市)鈴木家のモチ
家屋も文化財に指定されている。家の向こうに見えるこんもりとした樹。犬に吼えられて落ち着いて撮影できず。

(c1c603-1那珂市)鈴木家のヒイラギ
探すのに困難を伴うと思っていたが、意外とあっさり発見。旧城跡の土塁にあたるところ。常緑樹なので冬でも存在感あり。

(c1c607-1那珂市)蒼龍寺のカヤ
本堂の瓦は崩れたままで修復をしていた。太いがそれほど高さはなし。

(c1c609-1那珂市)高畠家のイトヒバ
個人宅だが、道からアクセス可。フェンスに囲まれている。途中から幹が2本にわかれた大木。

 

前の記事

20150504茨城県

次の記事

20130414茨城県