20160604神奈川県

2016/6/4

(c6c103-1厚木市)イチョウ(2本)
橋を渡って、すぐのところ、もともと神社の境内だったのが、県道ができて、分断されてしまった。やや南側の方が太いかも。

[c60128-1県]八菅神社の社叢
林案内板は鳥居の横にあるが、本殿は286段の石段を上がった上。途中に、ケヤキ、くろがねもち、杉の大木がある。女坂(車道)脇にもスダジイなど多数。

(c6a303-1愛川町)カゴノキ
(c6a304-1愛川町)タブノキ(角田)
カゴノキは鳥居を入って参道の本殿に向かって右手、車道との間。タブノキは本殿の一段下の広場の右手。竹で根元をふさいであり、幹に洞があるのか。

(c6a301-1愛川町)タブノキ(田代)
中学校の校舎の裏手、神社の鳥居の前。西側の細い道から入っていくと敷地を通らずに到達できる。最初東側からアプローチしようとして無理だった。

(c6a302-1愛川町)カタクリの自生地(市の田)
一応車で行けるが、かなり狭い。コンクリートの橋のたもとに案内板。季節がら草ぼうぼう。

 

前の記事

20140428神奈川県

次の記事

20140524神奈川県