20100503東京

2010/5/3

[c50126-1都]広徳寺のタラヨウ
本殿裏手。みんな葉っぱの裏にいたずら書き、天然記念物だっつうのに。

[c50127-1都]広徳寺のカヤ
都内一番のカヤとのこと。カヤ特有の筋筋したところを超越して、老木の貫禄。

(c5f901-1瑞穂町)五輪様のかきの木
周りは畑と住宅地の公園。しかし、柿とは思えない巨木。

(c5f902-1瑞穂町)浅間神社の檜
参道鳥居の横に2本。向かって左は枯死しているようにみえるが、ちゃんと上のほうに葉のついた枝が生えている。

(c5f903-1瑞穂町)御嶽神社の欅
山車の準備をしていました。主幹が折れていますが、樹勢いは盛ん。

(c5f904-1瑞穂町)神明神社の欅
根元が洞になっていて、風前の灯火。隣に生えた若い欅が、老木を支えている。世代交代がうまくいくといいが。

(c5f905-1瑞穂町)多羅葉樹
見晴らしのいいお寺。本堂の正面にドカッと構えています。法事中。

[c50148-1都]羽村橋のケヤキ
個人宅ですが、交差点の角なので撮影可。根元は泉になっている。治療の跡があるが、都指定の貫禄十分。

[c50149-1都]阿蘇神社のシイ
多摩川の岸で根元が水で洗わせそうなくらい。鉄骨で支えられている。

前の記事

20100318東京

次の記事

20100509東京