c620200223城ヶ島油壷

2020/2/23
[c60101-1県]三島社の社叢林
住宅地の狭い道を入っていく、神社へ上る分岐に案内板。鳥居の横に2台くらい駐車できる。急な石段を上がって、本殿の向かい側に案内板。本殿後ろにご神木のシイの老木。帰りに石段を下りようとすると、真正面に富士山。
(c6a801-1三浦市)海南神社の大イチョウ
境内に3本のイチョウの巨木。鳥居入って右手の樹がご神木で源頼朝(!)お手植の指定木。
ほかの2つも勝る劣らない。気根が発達している。
[c60104-1県]漣痕(波調層)
県道側の案内板は歌碑。海側に漣痕。駐車スペースがなさそうなのでどうしようかと思ったが、道が空いていたので路駐。
[c60102-1県]三浦市海外町のスランプ構造
正面の水産会社から撮影。たしかに地層がぐにゃぐにゃ。
【k10357-1国】諸磯の隆起海岸
細い道を入っていく、最後は砂利道、案内板の後ろに地層が見える。崖の上に木が茂っているのが細長く続いている。
[c60103-1県]城ケ島のウミウ、ヒメウ及びクロサギ
城ヶ島公園の駐車場に停めて、西の灯台に向かう道にウミウの銅像と、200mくらい行ったところに、生息地が見える展望広場。崖が鳥の糞で白くなっている。
東側の磯が神奈川県最南端。ピクニック広場から25m下がったところが海面。地層が縦に走っている、安房灯台。
(m3c02)油壷験潮場
崖の下、釣り人多数。
<w1c630-1水族館>油壷マリンパーク
[c61101-1神奈川県-地域無]ホトケドジョウみうら自然館、【j20106-4特-地域無】日本カワウソの最後の目撃が城ヶ島とのこと(!!)。マリンパークではコツメカワウソが大人気。

次の記事

s120200301正丸峠