c420200201千葉

2020/2/1
c4d81茂原市 円立寺の菩提樹
墓地の端っこ。このあたりは地面が砂。株立で背の低い樹。
c4c86白子町 くすのき(樟の木)
個人宅であるが門の外なので根元まで車で入る。畑でこのお宅のおばさんが作業していてあいさつする。直立した樹形であまり楠っぽくない。樹齢500年。楠としては若いほうか。
c4c85白子町 白子神社の樹木群
点々と老木、巨木があるので、こんもりした感じがない。境内はよく掃き清められていて、砂に貝殻が混じっている。鳥居の横に「パワースポット」の看板が。。。
c4c81白子町 椎の古株
小さな本堂の前、主幹が折れているのか背が低い。樹というより藪といった感じ。
c4c82白子町 円成寺の大槙
境内の駐車場にある。今はない本堂がもともと建っていた場所だそうだ。この辺は見渡す限り畑と田んぼなので遠くからもよく見える。
c4c83白子町 家敷稲荷の大椎
HPの住所のところに行ってみると、高い生垣の隙間から大きな切り株と、切り倒された木が散乱している。切り株になってしまったシリーズ入りか。
c4630県 関の羅漢槙
洋食屋さんの「まきのき亭」の庭。108個の丸い枝に剪定されている。天然記念物を剪定しちゃっていいのかということは置いといて、万博の時に県の木ナンバーワンになったと「まきのき亭」のトイレに貼ってある新聞に書かれていた。
カキフライ定食1700円なり。食事が出てくるまでに庭に入って撮影していいか聞いたらOKとのことで近寄らせてもらう。天気も良く、絵葉書にできるような写真が撮れた。
c4c84白子町 新御堂稲荷の大たぶ
畑の中に小さな赤い鳥居があり、本殿の後ろに斜めった大きなタブがある。砂地である。昔はタブより大きなシイもあったそうな。本殿といっても普通の家にある神棚くらいのものが4畳半の小さな覆屋の中にあるだけ。

c420200201千葉” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。

前の記事

c620200118神奈川県