c620191228神奈川県

2019/12/28
[c60108-1県]カタクリ自生地
大きな看板があるが、南向きなので日に焼けて非常に見にくい。看板前は駐車場のような感じで、実際の自生地とは思われない。周りは起伏に富んでいる。
[c60107-1県]諏訪神社の大杉川向の農協の駐車場に停めさせてもらって、神社に向かう。かなり立派な杉の合間から、ぶっちぎりの巨木が見える。本殿向かって左手に指定の杉。近くのバス停に「ヤマビル」注意の案内板。登山の人がくっついてきたのを知らずにバスに乗ってしまい被害がでているとのこと。対策が「塩で殺してください」とのこと。
<w1c634-1博物館>愛川町郷土博物館
カタクリ自生地を調べたかったが、参考図書などがほとんどなかった。ステゴドンの臼歯のレプリカがあった。本物はここ。https://tennenkinenbutu.com/2018/12/02/c620181202/
(c6b001-1相模原市)城山のウラジロガシ
圏央道ができたので一般道や側道が非常に入りくねっている。斜面に立っているので、スチールワイヤーで支えられている。案内板は見つけられなかった。

<w1c633-1水族館>相模川ふれあい科学館アクアリウムさがみはら
【k20153-6国】ミヤコタナゴだけでなく、【j20104-9特】オオサンショウウオ、(c6b004-2相模原市)ホトケドジョウ、[c51101-1東京都-地域指定無]トウキョウサンショウウオもいた。
(y1m3b01)一等三角点「下溝村」
病院と工場の間の超狭い空間にあった。詳細は、m2a18【番外編】日本経緯度原点と水準原点をみてね

c620191228神奈川県” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。

前の記事

c520191221足立区生物園

次の記事

c120191230茨城県